低コストでよく燃える「オビノマキ」でキャンプファイヤーを熱くもりあげよう!

火が中々つかない、どのくらい燃えるの、煙が多く苦手、市販の薪との違いは・・・そんな悩みを解決!!

など使いやすい商品なので初めての方や女性の方でも安心して扱えます。

30kg 18本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット
「オビノマキ」(30kg)

2,980円(税抜)
詳細ページはこちら >
520kg 312本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット
「オビノマキ」(520kg)

49,140円(税抜)
詳細ページはこちら >
1000kg 600本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット
「オビノマキ」(1000kg)

93,000円(税抜)
詳細ページはこちら >
優秀な人口薪ブリケットオビノマキ 7つの特徴
広葉樹の薪と同じく、火がつきやすく日持ちも良い

加工薪ブリケット「オビノマキ」は建材を加工した後に出る「おが屑」を圧縮して作られています。つまり、細かい木屑に火をつけるようなものですので、格段に火がつきやすいという特徴があります。圧縮している分、比重が高いので火持ちが良く、熱量が高いことが特徴です。

手で折れるから投入する長さを調整できる

同じブリケットでも非常に硬く、かなづちなどを使用しないと折れないものもあります。加工薪ブリケット「オビノマキ」は、女性でも簡単に折ることができるので、薪ストーブのサイズに合わせて、投入する長さを調整することができます。

1cm幅にも折れるので、焚き付け用が要らない

一般的な天然木の薪や通常のブリケットだと、焚き付け用の着火材などが必要になりますが、加工薪ブリケット「オビノマキ」は1cm幅にまで簡単に折ることができ、とても火が付きやすいことから、焚き付け用の準備は不要です。

虫がつきにくく室内保管もしやすい

保管している薪から虫が出てくる・・・苦手な人にとっては悲劇ですよね。ブリケットは製材加工後のおが屑から作られているので、その時点で虫の混入はほぼありません。製造過程で機械を通し高温圧縮、フィルム梱包されるので虫が混入しにくく、品質も維持できます。

乾燥したおが屑が原料なので煙からススが出にくい

薪ストーブは直接火を燃やすためススが発生します。その原因は薪に含まれる水分。しっかり乾燥させた薪はありますが、その分高価です。加工薪ブリケット「オビノマキ」は乾燥したおが屑で作っており、水分含有量が少ないためススが出にくいことが特徴です。ストーブのお掃除も楽になります。

安定して手に入れることができる

今ではネット通販などで薪を手に入れることが簡単になりました。しかし、シーズンになると、いつも買っているところの在庫が切れていたり、値段が高くなったり・・・一方で私たちが作っているブリケットは大量の建材加工時のおが屑から作られるので安定して均一の品質で手に入れることができます。

国内製材メーカーならでは、全国送料無料でいつでもお届け

私たちがお届けするブリケットは、他のブリケットと比べ安価に購入ができます。通販で買う場合は送料が掛かりますが、加工薪ブリケット「オビノマキ」は全国送料無料でお届けしています。これは国内製材メーカーだからこそでき、在庫量も豊富にありますので、いつでも安心してお買い求めできます。

30kg 18本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット(39kg)

  • 【サイズ】約8cm×約30cm 四角柱型
  • 【重量】約30kg(約1.7kg/本の18本入り) 6本ごとにビニール梱包しています。
  • 【数量】6本入りで1パック/1箱で3パック入り
  • 【材質】主にスギ(一部ヒノキ、レッドウッド)
  • 【燃焼時間】1本で40分~1時間程度。
価格:2,980円(税抜)
520kg 312本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット(520kg)

送料込み単価:約94.5円/kg

  • 【サイズ】約8cm×約30cm 四角柱型
  • 【数量】312本
  • 【重量】約520kg
  • 【材質】主にスギ(一部ヒノキ、レッドウッド)
  • 【燃焼時間】1本で40分~1時間程度。
価格:49,140円(税抜)
1000kg 600本入り

低コストでよく燃える加工薪ブリケット(1000kg)

送料込み単価:約93円/kg

  • 【サイズ】約8cm×約30cm 四角柱型 
  • 【数量】600本
  • 【重量】約1,000kg
  • 【材質】材質:主にスギ(一部ヒノキ、レッドウッド)
  • 【燃焼時間】1本で40分~1時間程度。
価格:93,000円(税抜)

着火手順

準備するもの
  • ●オビノマキ 30㎝×1本
  • ●軍手
  • ●新聞(うちわ兼ねる。もちろん、別にうちわがあるとなお良い。)
  • ●ライター
  • ●火ばし
  1. ❶オビノマキの端を割り、新聞紙で包んだものを4つ程度用意します。

  2. ❷事前に3巻きをカマの中に入れた状態で、着火したものを投入し新聞紙またはうちわであ おぎます。炎が上がり始めたら、4分の1程度に折ったブリケットを投入します。

  3. ❸4分の1の長さのオビノマキに火がつき、端材が十分に燃え始めたら、残りのオビノマキ(2分の1程度)を投入し、空気が循環するように適宜あおぎます。

  4. ❹1時間程度燃焼します。

大分県「大分鉞隊」本室様からの推薦

❶燃焼性
ブリケットは、着火してからの立ち上がりが非常に早いです。すぐに火力がMAXになりますので、暖まりやすい燃料です。ですが、そのことによるメリットは暖まりやすいことだけではありません。一般に不完全燃焼ガスは着火から炎が上がるまでの間に発生するので、ブリケットのように炎の立ち上がりが早いと、不完全燃焼ガスが少ないクリーンな排煙になりやすくなります。それに加えて品質が一定なので、ストーブ本体にとっても煙突にとっても、より良い燃料だと感じています。炎の上がり方もきれいだと思います。薪とは違った燃え方なので、普通とは違う味わいがあります。
❷保管・用途
省スペースで保管しやすいことが良いですね。虫が付くこともないので、室内に簡単に保管できることも大きなメリットです。薪不足などいざというときの備蓄として保存しておくこともおすすめです。またコンパクトにまとまっていて持ち運びがしやすいので、様々なことに利用できることも大きな特長だと思います。キャンプにも持って行けますし、炊き出しやお風呂等にも使えます。そのため備蓄していたものがシーズン終わりに余った場合は、薪ストーブ以外の用途で使ったり、来シーズンの焚き付け用として使用したりすれば良いと思います。
風呂を沸かすのに使っている。火持ちがよく、くべる頻度が少なくて済むので重宝している。送料が無料で、価格が安く済むのが良かった。普段自作した薪を使っているが、補完性が良いので不足時や寒の戻りなどの非常時に使用するのに適している。炎の勢いが良いため、ストーブを温度上昇させる際に非常に使いやすい。といったお客様の声を頂いております。